乳児期から、発達を考えた知育おもちゃで遊ぼう!

▼ フリーページ
▼ お買い物の手順
◆特定商取引法
◆支払い方法
◆配送方法・送料
◆プライバシーポリシー
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介

今日も元気で!
親子で遊ぶ時間を大切にして下さい。 豊かな気持ちになれます。




<ルドルフ・シュタイナーを知る本>
題名作者・内容
シュタイナー自伝機Νルドルフ・シュタイナー著 伊藤勉・中村康二共訳 シュタイナーが晩年、
国際的週刊誌「ゲーテアヌム」に連載した「わが人生の歩み」をまとめ
たもの。シュタイナーの人となりを知りたい方に。
シュタイナー入門ヨハネス・ヘムレーベン著 川西善治編 川合増太郎・定方明夫共訳
シュタイナーの生涯と日本のシュタイナー思想について。
ルドルフ・シュタイナー
と人智学
フランス・カルルグレン著 高橋明男訳
スエーデン、ストックホルムのシュタイナー学校の教師・フランス・カル
ルグレン著医療・宗教革命新運動・バイオ =ダイナミック農法など、人
智学について分かりやすく書いてあります。
シュタイナー
危機の時代を生きる
W・クグラー著 久松重光訳
シュタイナーの論文や講演の資料を添え、19世紀末から20世紀初頭の危
機の時代を生きたシュタイナーを描いている。
シュタイナーの
思想と生涯
A・Pシェパード著 中村正明訳
シュタイナーの生い立ちと人智学に至る源流を描いている。
ルドルフ・シュタイナー
その人とヴィジョン
コリン・ウイルソン著中村保男 中村正明共訳
シュタイナーのの裏面をも描いている。
シュタイナー入門西平 直著
秘教的な部分に拒否反応が出ないように平易に書いてある入門書
シュタイナー入門小杉英了著 
西洋精神史に東洋の霊性がどのように反映されたか、時代背景をもとに
省察しています。
シュタイナー思想入門西川隆範著
宇宙の歴史の霊的記録「アカシャ年代記」に基づいた宇宙論、人間論を
分かりやすく説いた入門書。
人間理解からの教育ルドルフ・シュタイナー著 西川隆範訳
シュタイナーの行った最後の教育講座の講義録。
入門書としておすすめ。
オックスフォード
教育講座
ルドルフ・シュタイナー著 新田義之訳
1922年オックスフォードで行われた「教育と社会生活における精神的な
物の価値」のテーマで講演した内容。分かりやすく、「人智学」を知る
のに適した書です。
教育術ルドルフ・シュタイナー著 坂野雄二・落合幸子共訳
シュタイナーの教育現場のマニュアル的本。7歳〜14歳の「感性」を重ん
じる時期・14歳〜21歳の「抽象的思考」を重んじる時期を記す。
ルドルフ・シュタイナー
教育講座/教育の基礎
としての一般人間学
ルドルフ・シュタイナー著 高橋 巌訳
最初のシュタイナー学校自由ヴァルドルフ学校の創立の際し、
初めての連続講義「一般人間学」をまとめたもの。
シュタイナー教育の真髄を記してあります。
ルドルフ・シュタイナー
教育講座/教育芸術1
 方法論と教授法
ルドルフ・シュタイナー著 高橋 巌訳
シュタイナー学校の教師のために行った連続講義の集成。
子供の年齢に応じていつ何を学ぶかを記してあります。
ルドルフ・シュタイナー
教育講座/芸樹教育2
 演習とカリキュラム
ルドルフ・シュタイナー著 高橋 巌訳
教育講座兇紡海演習例をを示し、重要科目のカリキュラムを記して
あります。教師が直面して悩む事項を具体的対処法を記してあります。
シュタイナー教育の奥深さが感じられます。
シュタイナー教育の実践
教師のための
公開教育講座
ルドルフ・シュタイナー著 西川隆範訳
1923年、スイス ドルナッハで行われた公開教育講座の記録。
シュタイナー教育の全体像がみえ、入門書としおすすめ。
シュタイナー教育の
基本要素
ルドルフ・シュタイナー著 西川隆範訳
シュタイナー教育の特徴「輪廻転生」から考察される子供の素質・気質
とは。「アーリマン」「ルシファー」とは。
霊学の観点からの
子供の教育
ルドルフ・シュタイナー著 松浦 賢訳
1906年の「霊学の観点からの子供の教育」を更に詳しく書き下ろした
もの。初めて勉強される方向き。
自由への教育フランス・カルルグレン著 高橋 巌・高橋弘子 共訳
スエーデンのシュタイナー学校(高校)教師によるわかりやすい実践の
記録と報告書。
シュタイナー教育の
創造増性
ルネ・ケリードー著 佐々木正人訳
アメリカのシュタイナー教育の実践家の講演集。
シュタイナー教育
その理論と実践
ギルバート・チャイルズ著 渡辺穣司訳
ドイツ・イギリスでシュタイナー教育の実践家が書いたテキスト。1学年
から12学年までのカリキュラムが紹介されています。
シュタイナーの
人間観察と
教育方法
広瀬俊雄著
シュタイナー理論の人間観を教育方法と関連し体系的にまとめた書。
シュタイナー教育
を考える
子安美智子著
娘をシュタイナー学校に入れた体験を綴る入門書。
シュタイナー教育入門高橋 巌著
シュタイナー教育の「性善説による教育」の拠り所を説く。
子供の命を育む
シュタイナー教育入門
子安美智子・上松佑二・西平 直著
シュタイナー教育に感心を持ったかたに、具体的な教育を記してありま
す。シュタイナー教育の現場の教師・シュタイナー教育受け社会人にな
った方々のインタビューものっています。
いのちに根ざす
日本のシュタイナー教育
吉田敦彦・今井重孝編
シュタイナー教育がにほんでどのように取り入れられているかを記す書。
シュタイナー教育を
学びたい人のために
吉田武男著
シュタイナー教育のり論・方法についての概説書。
シュタイナー教育
に学ぶ通信講座
大村祐子著
北海道伊達市に「ひびきの村」を設立し、シュタイナーの思想を実践す
る著者が、シュタイナー教育を目指す保護者に向けて出した通信講座。
シュタイナー
芸術としての教育
子安美智子・上松祐二著
造詣の深い2人の対談集。わかりやすい書。
シュタイナーの
教育名言100選
吉田武男著
教育の対策マニュアルや療法に頼るのではなく、発想の転換と創造的力
量を見につけ、教育の改革をすすめるため「シュタイナーの名言」を示
してあります。
子供の体と心の成長カロリーネ・フォン・ハイデブラント著 西川隆範訳
子供の4つの気質に合わせた接し方、遊びと授業のあり方についての示
唆してあります。
シュタイナー教育入門
子供が3つになるまでに
カール・ケーニッヒ訳
医者である著者が母親の目で、「立つ」「歩く」「話す」という出来事
を解き明かしてくれる書です。
シュタイナー教育入門
子供が生まれる
順番の神秘
カール・ケーニッヒ著 そのだとしこ訳
第一子は世界を征服しようとします。第二子は世界と調和して暮らそう
とします。第三子は世界と直接」関わることから逃げようとします。こ
の相違はどこから来るのでしょうか。
C七歳までの人間教育E・M・グルネリウス著 高橋 巌・高橋弘子共訳
シュタイナーの言葉「幼児は教えられることによってではなく、模倣す
ることによって学ぶのです。」の正しさを実践を通じて感じ、ふさわし
い手本があれば、子供は七歳まで自分自身で必要な態度を身につける事
ができる。などなど。
親子で楽しむ
手作りおもちゃ
フライヤ・ヤフケ著 高橋弘子訳
シュタイナー幼稚園の教材集より。こんなおもちゃを作ってみたい。
幼児のための人形劇フライヤ・ヤフケ著 高橋弘子訳
シュタイナー幼稚園の、布を結んで作る「結び人形」の作り方、演じ方
を紹介。
シュタイナー幼稚園
の歌
高橋弘子著
ドイツのシュタイナー幼稚園で歌われていた美しい歌を、日本の子供達
のために翻訳して紹介しています。
遊びとファンタジー
親子で考える
シュタイナー教育
クリスチアーネ・クーティク著 森 章吾訳
簡単で楽しく遊びと、子供にどう対応したらよいかヒントを紹介。
日本のシュタイナー
幼稚園
高橋弘子著
シュタイナー幼稚園の保育を紹介しながら、基本的考え方を分かりやすく
記してあります。
親だから出来る
赤ちゃんからの
シュタイナー教育
ラヒマ・ボールドウィン著 合原弘子訳
抱っこのこと、夜泣き、だだこね、食事のこと、生活のリズム、絵・音
楽など学校にいく前からシュタイナーに触れて見ませんか。
〇歳から7歳までの
シュタイナー教育
堀内節子監修・著
シュタイナー教育を25年続けられた、著者が綴る具体的解説書。
魂の幼児教育としくら えみ著
ドイツ・スイスのシュタイナー幼稚園で学んだ著者が記す、体験記・実
践的レポート。
子ども・絵・色
シュタイナー絵画教育
の中から
としくら えみ著
スイスのゲーテアヌム絵画学校でシュタイナーの色彩論に基づいた水彩
画を学んだ、著者が絵と色をテーマに語りかけます。
7歳までは夢の中松井るり子著
専門家としてではなく、親としてシュタイナー教育を語る書。
シュタイナー教育
おもちゃと遊び
吉良 創著
「シュタイナー教育をすることが目的ではありません。私は私と出会う子
供たちが、その子供らしく輝き、本当の子ども時代を過ごすことができる
ように手助けしたいと思っています。」この眼差しを感じる書です。
十四歳からの
シュタイナー教育
ルドルフ・シュタイナー著 高橋 巌訳
1921年シュタイナー学校で開かれた講義記録。「シュタイナー教育講座」
の続編。思春期を暖かく見守ることを説いています。
9歳児を考えるヘルマン・コエプケ著 森 章吾訳
「人生の節目」9歳、自我が目覚める時の接し方などを分かりやす説い
ています。
水と遊ぶ 空気と遊ぶ
シュタイナー学校の
自然遊びシリーズ
ヴァルター・クラウル著 高橋弘子訳
自然を生かした遊びは、知恵を引き出しバランス感覚を育みます。おも
ちゃや遊びを紹介するガイドブック。
大地と遊ぶ 火と遊ぶ
シュタイナー学校の
自然遊びシリーズ
ヴァルター・クラウル著 高橋弘子訳
重力を利用した遊び、火を使った遊びなど、大人もワクワク遊びを紹介
しています。シュタイナーの発達論についての解説がついています。
思春期の危機を
のりこえる
ベティ・ステイリー著 高橋明男訳
アメリカのシュタイナー学校高等部の設立者・教師、二児の母親として得
た知恵と経験を記した本。
ミュンヘンの小学生子安美知子著
長女をシュタイナー学校に通わせた体験記。「ミュンヘンの中学生」で思春
期の体験記も!
親子で学んだ
ウイーン・シュタイナー
学校
広瀬牧子著
シュタイナー教育の研究者である夫の留学さきで、二人の子がシュタイ
ナー学校に通った体験記。
私のミュンヘン日記子安 文著
14歳から6年ひとりでシュタイナー学校で学んだ体験記。
人間の四つの気質
日常のなかの精神科学
ルドルフ・シュタイナー著 西川隆範訳
シュタイナーの人智学は、日常に役立つ実用的なもの。特徴、対処法栄
養学などを説明されています。
ほんの木社「シュタイナーを学ぶ本のカタログ」より