乳児期から、発達を考えた知育おもちゃで遊ぼう!

▼ フリーページ
▼ お買い物の手順
◆特定商取引法
◆支払い方法
◆配送方法・送料
◆プライバシーポリシー
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介

今日も元気で!
親子で遊ぶ時間を大切にして下さい。 豊かな気持ちになれます。




活力の赤


パワフル・バイタリティーの象徴、元気のでる色です。勇敢で意志の強さ、野心、成功、包容力、創造性を表します。
反面、炎・血をイメージし危険を知らせる色でも有ります。視認性も高く信号・警報ランプとして使われます。
赤い色は、交感神経に作用して、血圧を上げ、体温も上昇します。呼吸・脈拍が速くなり、脳が目覚めます。
この時、脳波はβ波になっています。

よろこびのオレンジ色


陽気で躍動感あふれる色です。勇敢で意志の強さ、野心、成功、包容力、創造性を表します。
穏やかで、女性的・華やかで、カジュアルな印象を与えます。反面、ケバケバしさヒステリックな印象も持っています。
オレンジ色は、免疫系・神経系・消化器系(腸等)に作用して、食欲を高めたり気持ちをポジティブにします。
しかし、パワフルな色なので気持ちがとても弱っている時は避けたほうが良い色です。
オレンジ色の仲間「茶色」は大地の色。おだやかさ・安心感を与えます。 茶色は信頼・堅実・安全・質素・自信等の意味をもっています。

明るい光の黄色


黄色は、知性・判断・ユーモア・明るさ・希望・公平さ・幸福・軽さの象徴です。
決断力・明せきな判断・セルフコントロールを良くするエネルギーを持っています。 また、黄色は遠くからでも良く見える色なので、注意を喚起させます。
しかし、周りが明るいと見えにくいので背景色は暗い色が良いようです。工事現場の黄色と黒の縞縞は良く目立ちます。
オレンジ色とにて消化器系(胃等)・神経系に作用します。脾臓に作用してインシュリン分泌に関係が有ります。 糖尿病の方は黄色い食物を取ったり・黄色い物を周りに置いてみて下さい。

バランスの緑


緑色は、バランス・調和・自然・生命・健康・癒しの象徴です。寒暖を感じさせない中性色
愛と調和の色で興奮や動揺を静めてくれるエネルギーを持っています。 逆にアクティブに行動したい時は、あまりお奨めではありません。
そういう時は、黄緑にすると良いでしょう。
また、なじむ色なので注意を引きたい時にも不向きです。
緑色は心臓・循環器系に作用します。自律神経の機能・大脳皮質の視覚中枢の活動を抑制し、 疲れ・ストレスの解消に効果があります。 孤独な気持ちになったり、人間関係で困っている時は緑色の物を身に付けたり、インテリアに使って下さい。

コミュニケーションの青


青色は、平和・博愛とコミュニケーション・沈静の象徴です。クール・知性・高貴を感じさせます。
内に向けた冷静なエネルギーを持っています。礼儀正しく、堅いイメージでビジネスシーンに多く用いられます。 水を思い浮かべると、冷たい感じに。海・空を思い浮かべると開放的なイメージを表します。 鎮静効果があるので、寝室によく使われますが、使い過ぎると沈んだ気持ちになってしまいます。
奥に引っ込んで見える後退色。
青色は喉・甲状腺・歯等に作用して、喉の腫れ・咳や歯痛を和らげます。 また、熱を下げ、血圧を下げる効果もあります。 青色は副交感神経に働きかけ、リラックスできます。この時脳波はリラックス状態を示すα波が活発になっています。

創造性の藍色


藍色は、アイデア・直感力・叡知・そして創造力の象徴です。
青の沈静と赤の活力を兼ね備えています。相反する面を調和させ、アイデア・直感力に影響し内面に訴える色です。
聡明さ、知的、理性、創造、賢さ、意志、信念を表します。
藍色は、小脳・目・鼻・耳・脳下垂体・神経系に働き、鎮痛効果があります。 青と同じく、血圧を下げたり、炎症を押さえたりします。

精神の紫色


精神性・高尚さ・インスピレーションの象徴です。 思慮深く、行動力を兼ね備えた精神的リーダーの象徴です。
赤の活力・情熱と青の叡知・沈静を合わせた不思議な魅力ある色です。
高貴・気品・尊厳・洗練・精神性・直感・神秘・幻想・変容を、 ネガティブになると不安・悲しみ・孤独をイメージします。
昔から高貴な色として使われてきましたが、好き嫌いが分かれ、また下品にもなり安いので、使い方に注意が必要になります。
青みが強いと上品に、赤みが強いと下品に見えやすいようです。
ビジネスシーンには難しい色です。又食欲が落ちる色なのでダイニング・インテリアには不向きです。
大脳と松果体に働きかけ、精神の病・神経系の病に関係し、頭痛にも効く色です。

清らかな白


光・正義・浄化の象徴です。 全ての光のスペクトルを反射する白色は清らかさ・まぶしさ・涼しさ・潔白・正義をイメージします。
また光のスペクトル全てを含み、すべての色の性質を持つ色のため、パワフルな色ともいえます。
白色は清らかなイメージと共に、近寄りがたいイメージがあります。 近年病院では、壁・制服に柔らかなカラーを使っています。 白色は光を反射するので、目が疲れる色です。インテリア等で広範囲に場合はオフホワイトが良いでしょう。
白は放射熱を反射しますが、光の波動・エネルギーを伝える色なので、健康には良い色です。

闇の黒


闇・死・悲しみの象徴です。 反面、尊さ・神秘的・高級なイメージが有ります。
光の波長を全て吸収する事で、黒く見えています。
黒色は、古代エジプトでは再生の意味がありました。古代中国では、尊い色でした。 黒色は光のエネルギーを遮断するので、老化の色といわれています。
黒色は他の色を引き立てるので、高級感のある商品のディスプレイに使われる事があります。

中庸のグレー


白と黒の中間で、中庸で曖昧、無個性な色です。 味気なさ・陰気・無機質なイメージが有ります。 明るいグレーは、白の影響が多い分パワーも有り、ソフトなイメージからインテリア等に良く使われます。
暗いグレーは、黒の影響が多い分不安、恐怖のイメージをあたえます。
無彩色のグレーですが、ウオーム系・クール系と色みが加わる事で、イメージが変わります。