乳児期から、発達を考えた知育おもちゃで遊ぼう!

▼ フリーページ
▼ お買い物の手順
◆特定商取引法
◆支払い方法
◆配送方法・送料
◆プライバシーポリシー
▼ 売れ筋商品
▼ 商品検索

▼ ショップ紹介

今日も元気で!
親子で遊ぶ時間を大切にして下さい。 豊かな気持ちになれます。




健診と予防接種


[健診時に見る事]
*1ヶ月健診でチェックする事項
体重・身長・胸囲・頭囲・心雑音・内蔵のチェック。
手足の機能・新生児特有の反射の有無・体全体がバランス良く働いているかのチェック。
視覚・聴覚のチェック・股関節脱臼の有無・斜頸の有無・皮膚の様子のチェック。
ビタミンKの授与(生後15日〜60日の間に消化管や頭蓋内に出血を引き起こす病を防ぎます。)
*3・4ヶ月健診でチェックする事項
体重(約6Kg位に育っている)・身長・胸囲・頭囲等のチェック、栄養状態のチェック。
さらに股関節脱臼・視覚、聴覚の発達・皮膚の様子のチェック。首のすわりのチェック。
精神発達の様子、声を出すか?あやすと笑うか?等のチェック。
*6・7ヶ月健診でチェックする事項
体重・身長等の基本的チェックの他次のような項目チェックが有ります。 手で支えてお座りが出きるか?寝返りが出きるかのチェック。 「おもちゃ」に手を伸ばすかどうかのチェック。歯のチェック。(早い子はこの時期に生え始める。)離乳食の進み具合のチェック。
*9・10ヶ月健診でチェックする事項 
体重・身長等の基本的チェックの他次のような項目チェックが有ります。
ハイハイをするか、足がつかない所まで抱き上げた時足を突っ張って立とうとするか、つかまり立ちをするかのチェック。指で小さな物をつかめるか?人見知りをするか?一人遊びが出きるか?パラシュート反応(赤ちゃんを抱きかかえ水平にして下に降ろそうとすると、両手を伸ばして体を支えようとする反応)のチェック。
*1才半健診でチェックする事項 
体重・身長等の基本的チェックの他次のような項目チェックが有ります。
独りで歩くか?極端にまぶしがったりしないか?眼球の動きのチェック。コップで飲めるか?離乳食が済んで幼児食へ移行しているか、虫歯のチェック。
言葉の意味の理解度を見ます。言葉が出るのは個人差が大きいのであまり気にしないように!
*3才健診でチェックする事項 
体重・身長等の基本的チェックの他次のような項目チェックが有ります。
視力・聴力のチェック。手を使わずに階段が上れるか?クレヨン等で丸を描けるか、小さな物のつかみ方指先の動きで、神経の発達をチェック。
話しかけに対する反応を見て、知能や言葉の発達をチェック。

[予防接種の時期]
*ポリオ(小児まひ)3ヶ月〜1才半推奨、6才頃まで受けられる。6週間以上あけて2回接種。
生ワクチン経口服用。
*BCG(結核)3ヶ月〜1才推奨、4才まで受けられる。4才頃までに1回、小学校1年・中学校1年でツベルクリン反応が陰性の場合、再度接種。
生ワクチンスタンプ式を2ヶ所接種。ツベルクリン反応は発赤長径9ミリ以下が陰性である。
*三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)1期・3ヶ月〜1才、6才頃まで受けられる。3〜8週ごとに3回接種。
*はしか(麻疹)1才から推奨。(生後6ヶ月までは母親からの免疫があるので、予防接種は1才過ぎに!)はしかの予防接種は集団接種ではなく、個別接種です。かかりつけのお医者様に相談して受けましょう。
*風疹中学2年生の女子に定期接種を行っています。もちろん子供の頃に受けておけば一生かかりません。風疹は妊娠中にかかると、胎児が先天性風疹症候群(白内障・心奇形・難聴など)になる事があります。
*おたふくかぜ1才から推奨、任意接種です。おたふくかぜは3才以降にかかりやすい病気で、年齢が高くなるほど重症になりやすい。
*水痘(水ぼうそう)任意接種なので、BCG・ポリオ・三種混合・はしかの予防接種が終わった頃が良い。水痘は、白血病・ネフローゼの子供がかかると重症になりやすい病気です。
只今、更新中です。宜しくお待ち下さいませ。